隅田川の遊覧船

スポンサードリンク

隅田川の遊覧船は色々なタイプのものがあります。

東京都観光汽船の隅田川の遊覧船は、のんびりと隅田川めぐりを楽しむ事が出来るおよそ40分間の船の旅となっています。
船内では各名所や旧跡を紹介してくれるアナウンスが流れ、東京湾や周辺の街並みの歴史を感じ取る事が出来るでしょう。
数々の橋の眺めも楽しむ事ができ、予約も無しで乗ることが出来るので、観光の際にふらりと立ち寄って乗ってみてはいかがでしょうか。

発着所は浅草となっており、東京メトロ銀座線の浅草駅から徒歩1分の場所にあるので便利です。

隅田川の花火大会を遊覧船から見る

そして、夏に隅田川の遊覧船を楽しみたいというなら、やはり外せないのが隅田川花火大会ですよね。

隅田川で遊覧船に乗りながらの花火はきっと、普通に見る花火よりずっと綺麗に、ずっとロマンチックに見える事でしょう。

2万発もの花火が打ち上げられる隅田川の花火大会。隅田川の遊覧船に乗って、のんびりと、花火を見上げたいものですね。
川面に映る花火も、風情あふれる素敵なものだと思います。

しかし、隅田川の遊覧船で花火を楽しむには、予約が必要なのです。この日ばかりはやはり、当日受付はしてくれません。

人気もあるでしょうから、早めに予約しておかないと、船が取れない可能性がありますよ。

毎年、隅田川花火大会はだいたい7月下旬頃に行われます。天候の具合で開催できなかった場合には延期となりますので、隅田川遊覧船予約の際には両日共都合が良い必要がありますので注意してくださいね。

隅田川花火大会遊覧船の当日の流れ

日の出桟橋で16時半頃乗船し、花火が始まるまでは隅田川を遊覧船でゆらゆら揺られながら、眺めやお食事を楽しむ事ができます。

2名からの予約となっていて、料金は乗船料のほかに、花火の際の特別料理にフリードリンク、サービス料と消費税、すべて込みで大人が29,000円、小人が20,000円となっています。
フリードリンクにはもちろん、アルコールも含まれていますよ。

船の上でビールを飲みながら花火を眺める、考えただけでもわくわくしますね。

ちなみに、集合時間、受付は15時過ぎと、少々早めになっています。
乗船時間に間に合わなかった場合には当然おいてかれてしまい、お金も払ったのに陸地から花火を見る事になってしまいますので、遅れないように注意してくださいね。

お昼の隅田川の遊覧船と、花火の上がる夜の隅田川の遊覧船、両方乗ってみるとまた違った楽しみがいっぱいありそうですよね。

スポンサードリンク