積水ハウスの坪単価

スポンサードリンク

積水ハウスの坪単価は、70〜75万円程度となっており、他のハウスメーカーと比較すると積水ハウスの価格は平均的なようです。

ちなみに坪単価とは、土地に家を建てるときにかかる1坪あたりの工事費のことです。
建物の本体価格を、床面積で換算して、数値で割ったものが坪単価になります。

主な計算方法としては、延べ床面積と施工床面積といった方法があります。
ハウスメーカーによっては利用する計算方法が異なるので、そのあたりも頭にいれておくようにしましょう。

ハウスメーカーの住宅坪単価を比較

坪単価は安いものでは20万円台〜というところや、80万円を越えるものまで様々ですが、その内訳や計算方法によってかなり意味合いが違ってきますし、坪単価に含まれるものや値下げ交渉なども影響を及ぼしますので、単純な比較には注意が必要です。

そういった事情を加味した上で、いろいろな要素を含めた意味では、積水ハウスの坪単価は妥当なものだといえるかもしれません。
積水ハウスとは違って、坪単価をかなり低額に提示しているハウスメーカーの場合、そこに含まれるものや含まれないものなどがあり、一概に坪単価だけを見ただけで比較して「積水ハウス」より安い高いとは言えないのが現状です。

例えば延べ床面積にはベランダや小型の屋根裏部屋、地下室といった部分は含まれていませんが、施工床面積の場合ですとそれらも含まれています。

ハウスメーカーによってどちらの方法で計算するかは違ってくるので、事前に調べておく必要があります。

あくまで建物自体の価格を知るための"めやす"となる金額なので、坪単価だけでハウスメーカーを選ぶのは早計だと言えるでしょう。

積水ハウスの坪単価は適正か?

それでは、積水ハウスの坪単価70万円というのは適切な価格なのでしょうか?

積水ハウスで坪単価75万円の見積もりを出してもらった人の話では、最終的に積水ハウスに施工してもらってプラスマイナス100万円の誤差程度で済んだそうです。

大手ハウスメーカーで現在国内首位にある積水ハウスなので、積水ハウスの技術力や安全性などは非常に高く評価できるところでしょう。

また、積水ハウスはキッチン(サンウェーブ・クリナップ等)やトイレ(TOTO等)といったものが安くあげられ、構造やアフターサービスにお金をかけられるという特徴もあるようです。

また、ダインズシリーズ(鉄骨系2階建て住宅)などは積水ハウスの坪単価としては比較的安い部類に入るので、予算に合った家作りを行なうことも可能です。

家は一生に一度と言われるほど大きな買い物です。

「安いから」という理由だけでそれを一任するハウスメーカーを決めてしまうことだけは絶対に避けましょう。

積水ハウスの坪単価には積水ハウスならではの理由があるわけです。
地震にも強い積水ハウスの家で、大きな安心を得ることができるでしょう。

スポンサードリンク