サイトトップ>>コールマン リュック>>WIN BACK(ウィンバック)

WIN BACK(ウィンバック)

WIN BACK(ウィンバック)
人気ランキング : 14110位
定価 : ¥ 7,140
販売元 :コーエー
発売日 : 2000-12-21
発送可能時期 :

このシチュエーション好き

値段のわりには長く楽しめるゲームでしたね◎
投げ出しがちの自分ですが、どうにかこうにか最後までやりきることができました!
声優陣は緑川さんを中心に、コーエーさんならではの小野坂兄さん、スラダン繋がりの(?)草尾さん、渋いオジサマ置鮎さんと美声にも酔うことができる逸品です!
ただ、往復プレイは若干いただけない(>_<)
何度も同じ部屋や通路を通って目がまわりました。
あと、銃より強い敵の体術ってなんやねん(>_<)
弾速が遅く使い勝手の悪いロケットランチャー。
と僅かな疑問フラグは立つものの、オートロック機能や各所の謎解きアクションなど自分の様な初心者でも気軽に楽しめるゲームでしたよ◎
何より今やリーズナブルな価格がグッド!
続編《ウィンバック2プロジェクトポセイドン》にも期待が高まります◎

意外とおもしろいよ

レビューを見て買いました。ちょっと倒すのが難しい敵もいますが、チェックポイントからすぐにコンテニューできるので何回も挑戦できます。あまり迷わないので、さらっとアクションを楽しむにはいいですよ。

ストーリーも良い感じ

このゲームのストーリーはなかなか良いですよ。
裏切りがあったり死んだと思ってた人が生きてて助けてくれたりかっこよく死んでいく仲間がいたりなど。
声優もけっこう豪華だったりしますw
緊張感がないという意見も出ていますけれど、サバイバルモードというモードで遊んでみれば緊張感が高いと思います。
そのモードの内容は、敵も自分も一撃で死んでしまうというドキドキでけっこう爽快なモードです。
対戦では近接攻撃から射撃に繋げられる発見をして勝手にコンボとか言って笑ってました。
移動速度が若干遅く、敵から背を向けて逃げる時に「早くっ!」とドキドキして面白いです。
対戦でのキャラの数はなかなか多く、それぞれ違いがあり一部反則的な強さのキャラもいます(段数無限で両手にマシンガンなど)
爆薬付近に相手がいたら爆薬を撃って爆発させてダメージを負わせたりなども楽しめます。
友達が爆薬を盾に隠れていた時は笑いましたw

記念すべき自分が最初に買ったPS2ゲームソフト

 一番最初に購入したのが、このウィンバックです。初めてのPS2ゲームを体験する時だったためか、その感動は凄まじいものがありました。
 自分が特殊部隊の一人となって、テロリストに挑んでいく感じ。隠れながら、相手をバシバシ倒していく制圧感。全てが自分にズドーンときました。この頃は、友達とずっと対戦していましたね。
 しかし、今プレイしてみるとかつて感動はどこえやら・・・・。単純に敵を倒して行き、全然まよわないゲーム展開に退屈さを感じてしまいます。なんか、タイムクライシスと変わらない印象を今は受けます。
 逆に言えば、これだけPS2が進んだということだから、とても喜ばしいことです。今の発展しすぎたゲームに飽きた人は、このレトロ感覚溢れるこの「ウィンバック」をやってみてください。初心にかえれます。

ちょっと期待はずれ・・・かな

真・三国無双のコーエーの作品と言うことで期待していたんですが、ちょっと期待はずれでした。決められたミッションを(それも結構単調な感じ)クリアーしていけばいいだけという感じで、シューティングゲーム的な緊張感はまったくと言っていいくらい感じられませんでした。使える武器も決まっていて、ステージの中に落ちている弾薬を補充しながら進んでいくだけで、武器をグレードアップすると行ったような楽しみ方があればもっとよかったように思います。ライフ回復アイテムも2種類で、もっと細かく設定されていた方が緊張感もあったと思います。真・三国無双がすばらしいだけに残念です。ちなみに、自分は途中でやめました。〔最後までやらなかったので、参考にならないかも・・・すみません(^^ゞ 〕

サイトトップ>>コールマン リュック>>WIN BACK(ウィンバック)

おすすめカテゴリ


このページのトップに戻る
このサイトはAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。