格安の海外保険

スポンサードリンク

格安の海外保険は1000円からという格安プランがあります。
東京海上日動の格安海外保険ですが、1000円からの格安フリープランでは、旅行先は世界各地、旅行目的は問いません。
保険期間は4日間で保険料が最も安く1000円となっています。

この場合の補償金額は、障害死亡が1000万円、疾病死亡が300万円、賠償責任5000万円、携行品損害10万円、傷害治療費用が300万円となっていて、傷害治療は怪我のみで病気による治療は対象外となっています。


同じ補償内容で保険期間が5日間の場合は、保険料が1200円、7日間では1460円になっています。
僅か1000円で補償内容もさることながら、24時間365日、日本語でサポートというのが非常に心丈夫です。

また、キャッシュレス・メディカルサービスですので、世界126都市の病院で海外旅行保険証券や海外旅行保険契約証を見せるだけで現金不要で治療を受けられます。

クレジットカードの格安海外保険

格安海外保険は、クレジットカードについている保険もあります。

一般的なカードであれば、死亡補償は1000〜2000万円、ゴールドカードの場合年会費は1万円程度で、死亡補償は5000万円程度です。

通常の海外旅行保険では、死亡補償1000〜2000万円の場合、保険料は1週間で約5000円、死亡補償5000万円程度であれば、約7500円の保険料ですからカード保険を使わなければ損です。

ゴールドカードの特典

ゴールドカードであれば、どこも海外旅行保険が自動的についていますが、例えば、出光ゴールドカードの場合、補償内容は、死亡・後遺症傷害で5000万円、傷害および疾病の治療費用200万円、賠償責任1億円、携行品損害50万円、救援者費用200万円となっています。

ゴールドカード以外で自動的に海外旅行傷害保険がついていて年会費が永年無料というところは少ないですが、無料のところでは、格安どころか「タダ」で保険が使えることになります。

リスク細分型もあります

格安海外保険では、日数別や旅行先別の保険料で、リスク細分型のところが多いようで、リスクの少ない旅行先であれば、保険料が最大40%OFFになるところもあるようです。

旅先にて何が起こるかわかりません。

病院にかかると医療費は日本では考えられないほど高額になりますから、安心のために、海外旅行保険は、海外旅行の際は必需品です。

今は、居ながらにしてネット上で情報収集可能であり申込みもできますから、格安海外保険に加入することは容易にできる時代と言えましょう。

スポンサードリンク